NEOFLUXUS

experimental music x art x performance x happening

 

NEOFLUXUS(ネオフルクサス)は、

アート、音楽、人類学、社会学の狭間における真革命の必要性の意識に基づいて結成されたマニフェスト・パフォーマンス・グループである。ダダが発端で始まり展開されてきたナンセンスの極致を追求したハプニング集の始まりで、1960年代は当時のパフォーマンスを横断的に結びつける国際的な組織を考えたジョージ・マチューナスGeorge Maciunas氏が〈流れ〉を意味するfluxusと英語のflux us(われわれを融合する)とをかけたこの語を派閥の命名にした。NeoFluxusでは、このマニフェスト・パフォーマンス・グループの表現方向を参加型インターアクティビティ、共同制作、呼応アクション、で繰り広げてゆく。

 

Advertisements